報酬を獲得しやすそうな無料オファー案件

▼アフィリエイトツール無料プレゼント (報酬 一般500円)
http://oku-n.jp/aam/MA

▼与沢翼 松山シゲル (報酬 一般300円、VIP300円)
http://affiliate-campaign.net/yousei/

▼小池塾第三期 (報酬 一般300円、VIP600円)
http://www.kamex.jp/koike/



自己アフィリして逮捕なんて悲劇すぎる

無料オファーをはじめて、だいぶ立つ。

困るのは、自己アフィリである。

自己アフィリを禁止するのはASPとして当然のことだと思う。

たとえば、A8ネットにおけるレンタルサーバーやドメインサービスの用に、自己アフィリによって、双方ともに特をする場合もあるかもしれないが、基本的に自己アフィリを認めるべきではないと思う。

たとえば、情報商材業界の最大手のインフォトップや、物販系の最大手の楽天アフィリエイトでは、自己アフィリを基本的に禁止している。(インフォトップの場合、一部、自己アフィリかのものもあるが)

だが、インフォトップの情報商材や楽天の商品を買いたいと思った時、アフィリエイターは特に、自己アフィリという利用規約違反を意識しないで済む。なぜかといえば、おそらく、クッキーには自分のアフィリ広告をクリックしたことが残っているはずだが、ASPの方で、それを自動感知してくれているので、買い物をしたら、報酬が発生してしまったなんて事にはならない。

一方、無料オファーアフィリエイトセンターの場合、興味深い案件だから、自分でもチェックしてみよとか思って、メルアドを登録したりすると、それで、報酬発生のお知らせが届いたりする。

俺も、最初のころは、それを知らずに、1度だけ報酬を得てしまったことがある。俺から言わせると、アフィリエイトセンターのシステムに問題がある気もするのだが、それからは、わざわざ、他のアフィリエイターさんのサイトを探して、リンクをクリックして、メール登録。そして、無料動画セミナーを試聴するという面倒なことをしている。

基本的には、無料オファーの案件は、アフィリエイターにとって興味深いものばかりなのだから、俺が1度だけやってしまった自己アフィリ報酬みたいなことを、気づかずにづづけている人も多いと思う。アフィリエイトセンターとしてもそのぐらいは、大目に見ているはず。

むしろ、広告掲載を頼んでおきながら、案件の内容をチェックしてはいけないなんていったら、それこそ問題がある。アフィリエイターとしては、詐欺に近いような案件を紹介なんかしたくないから、無料案件の動画セミナーなどを自分で使用した上で、人に紹介するというのが正しい、宣伝方法だと思う。

2013年02月07日

最近、無料オファー系が不調

最近、無料オファーアフィリエイトで稼ぎにくくなってきた気がしている。
たぶん、多くの人が参戦するようになったからだと思う。

人に公開するより、自分で無料の動画とかを見ることのほうが楽しい。
結構、無料オファーで提供されている動画の質が高いので驚いている。

もう、終了したけど、数日前までやっていた、菅野一勢さんとか石田健さんの無料動画の質もかなり良かった。

posted by 鬼川 at 09:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。